シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シミやソバカスにはピーリング石鹸がおすすめ!ピーリングの基本的な使い方と注意点

ソバカス園子 ライター

ピーリングにはどんな効果があるの?

美白化粧品をつかっているのに、なかなかシミや黒ずみ、くすみが薄くならない!という方はピーリングがおすすめです!

なぜかというと、そもそもシミやソバカスの正体はお肌のターンオーバーがうまくいかずに残ってしまった黒い細胞のこと。
この肌表面にある細胞を除去してあげるのがピーリングなんです。

ただし、ピーリングもやり方を間違ってしまうと、逆にお肌を傷める原因になるので注意が必要です。

また、ピーリング化粧品にはジェルや石鹸、パックなどいろいろな種類が販売されていてどれを買ったらよいのか迷っちゃいますよね!

ですので今回ご紹介するのは

●ピーリング化粧品にはどんなものがあるの?
●ピーリング化粧品の使い方と注意点について

です!

そもそもピーリングは具体的にどういう美容法なの?

ここでピーリングをよく知らないという人のためにピーリングがどういう美容法なのか簡単に説明しておきますね!

ピーリングとは古くなった角質を除去して、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を促す美容法のことです。

じゃあ、なぜターンオーバーを促す必要があるのでしょうか?

お肌は健康な状態であれば、ターンオーバー(お肌の生まれ変わり)によって古い細胞は自然にアカとして排出されます。

ただ、通常であればターンオーバーは約28日周期といわれていますが、年をとったり生活習慣の乱れでこのサイクルが遅くなってしまうことがあるんです。
ちなみに40歳ならターンオーバーは約50日って言われているんですよ!

なので、ピーリングによってこのターンオーバーを促してあげることが大切。

実際に、美容皮膚科でもシミやソバカス、ニキビ跡をを薄くする方法として、「ケミカルピーリング」が行われているんです。

ケミカルピーリングは薬剤を使って肌表面にある古い細胞を除去するんだけれど、いまは自宅でもできるいろいろなピーリング化粧品が発売されています。

でも薬剤によるピーリングってきくとなんだか強そうなイメージがありますよね。

でも大丈夫!
自宅でできるピーリング化粧品は低濃度でなので穏やかに作用します。

ピーリングにはどんな化粧品があるの?

ピーリングコスメ

ピーリングができる化粧品には石鹸、ジェル、パックなど様々なものがあります。

・石鹸・・・石鹸で洗い流せるタイプのピーリング。泡ネットでしっかり石鹸の泡をたてて、お肌の上にのせ1分〜3分時間をおいて洗い流すだけ。

・ジェル・・・顔にジェルをなじませやさしくマッサージをする。洗い流すタイプが主流。
ポロポロ感が気持ちいいかも。

・パック・・・泡タイプや剥がすタイプのものなど。5分〜20分くらい時間がかかる。剥がすタイプのものは肌に負担がかかることも。

・化粧水、美容液タイプ・・・普段の化粧品と同じように使える。気軽に使えるが長くお肌につけていることになるので刺激が強くなることがある。

そのほか、スクラブ(粒)タイプのピーリングもあるけれど、これは肌をこすってしまって負担をかける可能性があるから避けておいたほうがいいかも!

ピーリングに使われている成分にはどんなものがあるの?

ピーリングに使われている成分で一番メジャーなのAHA(グリコール酸、乳酸、リンゴ酸、クエン酸)という成分です。

リンゴ酸はリンゴから抽出された成分で、クエン酸は柑橘類、グリコール酸はさとうきびやぶどうなどに多く含まれている成分です。
AHAはフルーツ酸とも呼ばれることがあります。

肌刺激の強さとしては(強)グリコール酸>乳酸>りんご酸>クエン酸(弱)となりますが、配合濃度によっても変わってきます。

AHAは美容皮膚科などでも使われていて、一般的な化粧品にも多く使われています。
そしてAHAには肌の角質を溶かす作用があります。

次によく知られているのがBHA。
BHAはサリチル酸のことで、AHAと同様に皮膚科でも使われています。
特にニキビ跡のケアに使われていることが多いですが、扱い方に注意が必要なので、医療機関でしか高濃度の使用は認められていません。

化粧品への配合の上限は0.2%と決まっているので、あまり効果は感じないかもしれません。

ピーリング化粧品の使い方、注意点

ピーリング(クレイパック)洗顔中の女性

ピーリングを行う時間帯はいつがおすすめ?

ピーリング化粧品の使う時間帯としては、やっぱり朝よりも夜がオススメです!
なぜかというと、ピーリングした後のお肌はいつもより負担がかかり、敏感になっている状態
夜ならば寝ている間に成長ホルモンがでて、ピーリグ後のお肌の回復が進むからです。

また、ピーリング後のお肌は特に乾燥しますので、たっぷり保水と保湿を心がけることが必要です。

ピーリングの使用頻度について

ピーリングの使用頻度は一般的には普通肌の人で週1回くらいだと言われています。
ただし、お肌の状態はいつも同じというわけではないし、敏感肌の人にとっては2週間ごとのほうが良いっていう事もあります。

しかも化粧品によっても使っている酸の濃度が違うので、使用頻度は一概には言えないんですよね・・・。

まずはピーリング化粧品に書いてある説明書をよく読むこと。
敏感肌の人は、少ない量・少ない頻度から始めてみてください。

乾燥肌や敏感肌の人は特に注意!

さきほど、敏感肌の人は少量の量・時間から始めてくださいと説明しましたが、これらの肌の状態のときは特に注意が必要です。
ピーリングによりさらなる乾燥、カサつきやひび割れができる可能性があるからです。

そもそも、乾燥肌や敏感肌の人はお肌の表面の角質層がすでに薄くなっている可能性もあります。
つまり、ピーリングを行う必要がないかもしれないということです。

この場合はピーリングをするのではなく、保湿や保水するように心がけましょう。

紫外線に注意しよう

ピーリングした後のお肌は肌表面にある角質層(バリア)が薄くなっている状態。
この状態で紫外線を浴びてしまうと通常よりも多く肌の中に紫外線が取り込まれ、逆にメラニンが多く作られてしまったり肌が赤くなってしまう・・・なんてことも。

シミやソバカスを消したいのに、ピーリングがさらに多くのメラニンを作り出す結果となってしまっては全然意味がありませんよね。

ピーリング後は紫外線対策をしっかりと行うようにしましょう。
また、日焼けした後の肌にもピーリグはNGです。

おすすめピーリング化粧品はどれ?

さて、いろいろとピーリング化粧品について説明してきましたが、一番おすすめなのはどれ?と言われたら、私は「ピーリング石鹸」をおすすめします。

なぜかというと一番お手軽にできるのがピーリング石鹸だと思うからです。
ピーリング石鹸は、普段の洗顔と同じように顔を洗うだけ。
忙しい主婦にはぴったりなんです。

ポロポロ感がほしいときや時間があるときは、ジェルを使ってみてもいいかもしれませんね。

敏感肌・乾燥肌さんにはクレイ石鹸などもいいかもしれません。
クレイ石鹸はピーリングではありませんが、クレイがお肌の余分な汚れを吸着してくれるからです。

石鹸がおすすめ

いかがでしたか?

ピーリングはお肌の状態によっては逆に肌荒れすることがあるので、まずは少ない時間・少ない量から始めてみてくださいね!

次回はいよいよ「ソバカス園子、ピーリング石鹸を使ってみた」の口コミ体験談をお届けします!

The following two tabs change content below.
ソバカス園子

ソバカス園子

顔のソバカスとシミを消したい!治したい!どうにかしたい! 若い頃に日焼け(紫外線)しすぎで40代の今とっても悲惨なお肌に( ; ; )どうにかしなきゃ〜!! でも美白化粧品は数多くあるけれど、どれがいいの?コスメでシミやソバカスを消すことはできるの?いっそうのこと皮膚科でレーザー?本当のところ、口コミレビューします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする