シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロクシタンのシアハニーリップバームが甘い

mutsuki(むつき) ライター

乾燥肌で唇もカサカサのコスメ修行中mutsuki(むつき)です。

唇の乾燥が気になるのでリップクリームは一年中欠かせません。そんなわたしのもとにコスメボックス・マイリトルボックスの1アイテムとしてやってきたのがロクシタンシアハニーリップバームです。(現在販売のロクシタンシアハニーリップバームとはパッケージが異なります。)

ロクシタンシアハニーリップバーム

ハンドクリームと同じく絵の具のようなオシャレなパッケージ。ハンドクリームよりも細くてビビッドなオレンジのビタミンカラーが気にいりました。ロクシタンはハンドクリームしか使ったことがないので、楽しみです。・・・いえ、楽しみでした。

ロクシタン公式サイト→ロクシタンシアハニーリップバーム

ロクシタンシアハニーリップバームの成分

パッケージの裏側に日本語で成分表示が書いてあります。

ロクシタンシアハニーリップバーム

SHリップバームの「SH」が最初わからなかったのですが、ロクシタンのサイトで調べたらシアハニーでした。原産国はおフランスざます。持っているだけでパリジェンヌ気分。女子力が上がりそうな気がします。

成分は、

野菜油、ヒマシ油(オレイン酸/リノール酸/リノレン酸)ポリグリセリズ、ヒマワリ種子油、シア脂、ミツロウ、水添ヒマシ油、水添バーム核油脂肪酸グリセリズ、香料、マンゴー種子油、ステビアエキス、水添バーム油グリセリズ、トコフェロール

ハチミツエキスが入っているようなんですが、どれなのかわたしにはわかりません。が、オレンジ色のキャップを回した瞬間、ハチミツのこれでもか!というほどの甘い香りが漂ってきました。ハチミツ一杯のパンケーキが食べたくなるぐらいです。

ロクシタンシアハニーリップバームの味

ロクシタンシアハニーリップバームのハチミツの香りに包まれながら、リップバームを出してみました。まるでちょっと固まったハチミツを出すかのようです。

ロクシタンシアハニーリップバーム

白っぽいのはハチミツ成分が固まっているからか、シア脂のせいなのかもしれません。甘い誘惑される香りにどんどん包まれていきます。伸ばしてみると、あまりべたつきはありません。

ロクシタンシアハニーリップバーム

手の温度に優しく溶けていきます。ハチミツもシア脂も保湿効果があるといわれているので、これは期待できそう!と唇に塗ってみました。

・・・甘い。。。

ハチミツエキスが入っているからかビミョーに甘い味がします。香りもちょっと唇に塗るには鼻に近すぎて強く感じるような・・・。カサカサはなくなり、時間が経立てば、甘さも香りもなくなりますが、食前食後につけるのはちょっと考えてしまいました。せっかく、オシャレにコスメポーチに入れられるだけにとても残念です。

ロクシタンシアハニーリップバームの詳細はこちら→ロクシタンシアハニーリップバーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする