シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アテニアドレスリフト化粧水でアンチエイジング

mutsuki(むつき) ライター

アテニアドレスリフトシリーズのローション(化粧水)をモニターさせていただきました。

アテニアドレスリフトローション

紫から赤へと変わっていくグラデーションが美しいボトルです。キャップの流線型がドレスのようですよね。

アテニアドレスリフト→アテニアドレスリフト

アテニアドレスリフトはアンチエイジングシリーズ

アテニアにはドレスリフトシリーズのほかに、プリマモイストシリーズもあります。プリマモイストシリーズは保湿を重点に置いていて、ドレスリフトシリーズはアンチエイジングにに注目している点が異なります。保湿も気になるけれど、アンチエイジングも気になり始める40代としては、アテニアドレスリフトローションを使ってみたい!ということで使い始めました。

アテニアドレスリフトローション

薄いレッドからワインレッドへと変わる濃淡が美しいボトルには、ローションが150ml入っています。ドレスリフトというネーミングはドレスを身にまとうようにスキンケアを身にまとう、ということからつけられたんですって。

アテニアドレスリフトと時計遺伝子

時計遺伝子と言う言葉をご存知ですか?アテニアさんのセミナーで初めて知ったのですが、人間が持っている地球の自転に対応するためにある基本の生体機能をつかさどる遺伝子なんだそうです。いわゆる体内時計はこの時計遺伝子のおかげによるもの。アテニアでは時計遺伝子に着目し、朝(日中)と夜(睡眠中)のケアをかえることでアンチエイジングに着目しました。なぜなら、睡眠中はカラダが再生工場になるからです。

なのでアテニアドレスリフトシリーズでは、化粧水のあとのクリーム(乳液)が朝用と夜用で違います。本気で時計遺伝子によるアンチエイジングを目指すのなら洗顔から乳液・クリームまでフルラインで使うのが理想的。ただ、いっぺんにフルラインを変えるのが難しいなら、一番おすすめはローションを変えること。やはり、乳液やクリームを入れる前の肌を整えるのが重要なんでしょうね。

フルラインのトライアルセット(1,500円税込・送料無料)もあるので時計遺伝子に興味のある方は試してみてから本製品を買うのがいいかも、ですね。アテニアドレスリフトトライアルセット→アテニアドレスリフト14日間のハリ実感プログラム

アテニアドレスリフトローションを使ってみました

アテニアドレスリフトローションのドレスのようなフタを開けると銀色の封がされていました。

attenir-lotion03

新鮮さを損なわないようにという配慮がよくわかります。めくって手のひらに出してみると、とろみのある透明なローションが出てきました。

アテニアドレスリフトローション

弱酸性・無着色・合成着色料不使用なんですが、ほのかに甘い香りがします。フローラル系かな?両手にとって顔に伸ばしていくと、気持ちいいぐらいしっとりもっちり。ローションという名のドレスをまとったかのようです。朝・夜アテニアドレスリフトローションを使って睡眠中の再生工場が働いてくれればいいなあ、と思う40代前半でした。

アテニアドレスリフトの詳細はこちら→アテニアドレスリフト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする