シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年3月にリニューアル「ちふれ泡洗顔」使ってみた

ライター

娘が中学生になり、新しい生活が始まるので嬉しい出費が続いています。
そんなある日、愛用していた洗顔石けんがバスルームで溶けており(悲)、新しい洗顔料を探していました。

この日は、2,000円前後の洗顔フォームを買おうと考えていました。
約4分の1の値段で買える、ちふれ化粧品の泡洗顔に出会ったので試してみました。
500円くらいで買えます。

今までちふれは使ったことがなかったのですが、ボラージ・クリームの評判が良かったので気になっていたこともあり、ちふれを選びました。

ちふれ泡洗顔を初めて買いました

私ははじめてちふれ化粧品を買いました。買ったのは洗顔料です。
ちふれ化粧品のロングセラー「ちふれ 泡洗顔」は、2016年3月にリニューアル新発売され、以前より出てくる泡も改良。

chifure ちふれ泡洗顔S パッケージ

ちふれ 泡洗顔S
2016年3月1日リニューアル新発売
本品180mL 550円(税抜)
詰替用180mL 450円(税抜)
全成分などの詳細はこちら:ちふれ化粧品 泡洗顔

ドラッグストアやスーパーで買えるほか、京都高島屋や大丸には対面店もあります。
ネット通販では、ちふれ化粧品公式通販サイトが、わかりやすいです。

ちふれ泡洗顔を選んだ理由

chifure ちふれ泡洗顔S ポンプ

(1)価格が安い
(2)泡が出てくるので、時短になり便利そう
(3)詰替用もありお得
(4)ちふれ化粧品のコスメを使いたいと思っていた
(5)合わなかったらハンドソープにしようかと

同じくらいの価格帯(500~1,000円)で、見ていた化粧品の中で、パッケージデザインがごちゃっとしておらずシンプルだったのも買った理由です。
他に検討していたのは、花王のキュレル 泡洗顔料です。

ちふれ泡洗顔を使った感想

chifure ちふれ泡洗顔S 1プッシュ

泡で出てくるタイプの洗顔料は、あまり使ったことがないので使うのが楽しみにしました。

プッシュ式のボトルから、泡を出して洗顔すると、ローズマリー葉油のさわやかな香りがほのかに香り、洗顔後にさっぱりした爽やかなで気分になります。

chifure ちふれ泡洗顔S 泡

泡洗顔を使うまでは洗顔石けんを使っていたので、洗い心地と比べると洗浄力が強いと感じました。
私は現在、肌の状態がよいのでつっぱることはありませんでしたが、乾燥気味の肌状態で使うと、洗顔後につっぱりそうです。

10代の娘は、「目に入ると、めっちゃしみる」と言っていました。

シンプルなパッケージデザインで、とても手ごろな価格、詰換用があることなど、実用的だと思います。泡の状態で出てくるポンプ式の洗顔料は、泡立てる時間がないことで時短になるため、時間のない朝の洗顔におすすめです。

価格帯が違う洗顔料と比べると、もちろん使い心地の違いはあることはわかりました。
この価格帯で買うことが出来る洗顔料の中では、ありがたい一品だと思います。

The following two tabs change content below.
「自分より年上だったサザエさんが年下」という現実を、そろそろ受け入れられるようになってきた35歳子育中ブロガー。 年の離れた妹が2人、娘が2人の女系家族で、家には化粧品がいっぱいあります。祖母がPOLAラブ、母が資生堂ラブ、妹はギャルです。

詳細ページはこちら → もかりのコスメクロスレビュープロフィール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする