シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏に向けて洗顔料の見直しを!洗顔マニアがお勧めする泥洗顔料はコレだ!

みーこ ライター

こんにちは、美肌への道はまず洗顔!と思っているみーこです。
汗ばむ季節になってきましたので、洗顔料も見直しを!

今使っている洗顔料がとってもお勧めなのでご紹介します。
泥(クレイ)洗顔でしっかり汚れを落とすのにとってもしっとり潤う優秀洗顔料です。

IMG_0903
>>>泥練洗顔‎

泥(クレイ)洗顔のメリット

泥(クレイ)洗顔っていいらしいけどなにがいいの?とよく聞かれます。

泥(クレイ)は粒子が非常に細かくて、汚れの吸着力も高いという特徴があります。
その超微粒子が毛穴の奥まで入り込み、皮脂や汚れを落とすことが可能です。
天然の原料で肌への負担も少ないので敏感肌の方も比較的使いやすいのも魅力的。
また、ミネラルも豊富に含まれているので美肌効果も期待できちゃいます!

泥練洗顔の成分をチェック!

■全成分■
水,ケイ酸Al,グリセリン,ミリスチン酸,ステアリン酸,BG,酸化チタン,水酸化K,ラウリン酸,黒砂糖,ステアリン酸PEG-150,ステアリン酸グリセリル(SE),コカミドプロピルベタイン,アルガニアスピノサ核油,海シルト,モロッコ溶岩クレイ,カオリン,イライト,タルク,塩化Na,ヒアルロン酸Na,サクシノイルアテロコラーゲン,豆乳発酵液,ココイルメチルタウリンNa,ステアリン酸グリコール,エタノール,EDTA-2Na,メチルパラベン,プロピルパラベン

泥練洗顔にはなんと6種類もの泥(クレイ)が配合されています!
マリンシルト(沖縄産)、ガッスール(モロッコ産)、ホワイトクレイ(フランス産)
レッドクレイ(フランス産)、グリーンクレイ(フランス産)、タルク(イタリア産)
なんとも豪華ですよねー。

「泥洗顔って乾燥するイメージ…」と心配される方もいらっしゃいますよね?
泥練洗顔はアルガンオイル、泥ミネラル、ソルトミネラルと保湿成分がたっぷりなのでしっとりした洗い上がりです。

泥練洗顔は3つの使い方ができる!

実は泥練洗顔は3つの違った使い方ができるんです!

①ねりねり洗顔(ノーマル肌、オイリー肌、混合肌にお勧め)
IMG_0909
泥練洗顔はとっても濃厚。
少量の水を含ませて練りながら軽く泡立てて洗う方法です。
泥の質感を楽しみながらすっきり。

②濃い泡洗顔(ドライ肌、デリケート肌にお勧め)
IMG_0912
洗顔ネットを使うととってもきめ細かいもっちりとした泡が出来上がります。
泡のクッションでやさしくマッサージをするように洗顔。
泡になってもしっかりとした洗浄力があります。

③密着泥パック(肌のごわつき、毛穴のざらつきが気になるとき)
顔全体、または気になる部分に泥練洗顔を伸ばして泥パック。
60秒で出来ちゃう簡単泥パック。
洗い流したあとはひとかわむけたようなつるん肌。
週に2~3回のスペシャルケア。

こんな贅沢でマルチな泥練洗顔ですが、120g1944円(税込)とリーズナブルなのも気に入ってます。
気軽に買えないと続けられないですもんね。

泥洗顔始めてみませんか?  >>>泥練洗顔‎

The following two tabs change content below.
みーこ

みーこ

コスメに目覚めたのは約20年前。 その日から「可愛いは作れる!」をモットーに試行錯誤。 噂の美容法や気になるコスメを片っ端から体当たりで試してきたファイター的コスメマニアです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする