シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マシュファム(Mushferm)は乾燥肌を内側からしっかり潤してくれて長時間キープできる化粧水です

mikachun ライター
乾燥肌で肌が痛い!痒い!あなたに朗報♪

空気が乾燥してますね。
エアコンをつけていると、部屋の中は益々乾燥しちゃってお肌も乾きがち。
乾燥も過ぎると肌がバリバリして痒くなりますが、大丈夫ですか?

あまりに乾燥肌になると、オールインワンとかクリーム系だけでは、
表面は潤って見えるんだけど、中の方が乾いてて違和感がある・・・こんな経験ありませんかー?

こんな時はしっかりと化粧水を肌の内側まで浸透させた方が、
手っ取り早くお肌の元気を取り戻せますよ。

今回お試しさせていただいたマシュファムというローションは、
特に乾燥肌やインナードライでお悩みの方に、おすすめできる化粧品なんです!

こちらがマシュファム(Mushferm)のディープモイストローションです。
mushferm_4344
本品150ml入っていて、約1ヶ月半分です。

ディープモイストローションの主な特長は3つあって、
■ 「お米をキノコで発酵させる」ことでできたうるおい成分「マシュファムSR」が配合されています。
この発酵植物エキスは、天然の発酵プロセスが作り出す肌本来の保湿成分に類似した成分で、
この「マシュファムSR」が角質層に浸透することで、うるおいをしっかり長時間守ることができます。

■ ディープモイストローションには、油分が含まれていません
水に近いので、大部分の成分が角質層に浸透し、角質層を内側から保湿することができます。

■ 油分が含まれていないのに、ローションが蒸発しにくいという特徴もあります。
その理由は「アミノ酸結合水」だからです。
キノコの発酵力を利用してお米を発酵させると、アミノ酸やペプチド、糖類、ビタミン、有機酸などが作られるのですが、
そのアミノ酸や糖類と水が結びつくと「結合水」と呼ばれる「蒸発しにくい水分」になるそうです。
分子量が小さいので、角質層に浸透しやすいため、乾燥肌の中でもとくにインナードライ肌のケアにその力を発揮します。
また、アミノ酸やペプチド、糖類、ビタミン、有機酸などは、美容の有用成分でもあるので、
ハリ・ツヤなどのエイジングケアができます。

その他にも美容成分が含まれています♪
mushferm_4341
<全成分>水・グリセリン・ラベンダー花水・PCA-Na・BG・ペンチレングリコール・1,2-ヘキサンジオール・スエヒロタケ菌糸体/コメ発酵エキス液・ヒアルロン酸Na・水溶性プロテオグリカン・セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス・フユボダイジュ花エキス・カミツレ花エキス・トウキンセンカ花エキス・グリチルリチン酸2K・ソルビトール・ベタイン・セリン・グリシン・グルタミン酸・アラニン・アルギニン・トレオニン・プロリン・クエン酸・クエン酸Na・フェノキシエタノール

日々肌の保湿が保たれることで、健やかな肌作りをサポートできます!

えっ?これだけでいいの?時短コスメの使い方

乾燥肌なら、さぞかしたっぷりと重ね塗りを・・・と思いきや、
マシュファムは違うのです!

1. 洗顔後、てのひらにマシュファムを500円玉くらいの大きさに出します。
顔全体に押さえるようにして広げ、ローションを角質層に浸透させます。
mushferm
とろみがあって、成分の香りがほんのりします。

2.次にもう一度、100円玉くらいの大きさにマシュファムを出し、同じく顔全体に広げて押さえて入れます。
長時間保湿のポイントは、このように2回入れること。
mushferm_4332
皮がむけちゃうくらい強い乾燥肌の人は、
この後にオイル系のジェルやクリームをつけて膜を作っておくと良いみたい。

化粧水ですが美容液成分をたっぷり含んでいるので、忙しい朝はこれ1本でスキンケアが完了というのがすごいです。
時短だし、マシュファム自体も良心価格なのでお財布にも優しいです。
続けなければいけない月数の縛りが無い定期購入もありますよ。

「マシュファム(Mushferm)」とは、「Mushroom(きのこ)」と「Fermentation(発酵)」の英単語を併せて作った造語です。
自然の成分で作られているコスメなので、即効性はないですが、
漢方みたいにじわじわと良さを実感できるローションです。
続けやすい価格ですので、乾燥肌、インナードライでお悩みの方は1度お試ししてみてくださいね♪

30歳以上のインナードライ肌におすすめの化粧品

The following two tabs change content below.
mikachun
名前 みかちゅん 年齢 40代後半 肌質 少し敏感肌(だいぶ強くなった気がする) 髪質 パーマがかからないくらい直毛だったが、年齢とともにクセが出て来たのが悩み 髪量 とても多い 好きな色 ペパーミントグリーン、赤 2014年からコスメブログをやっています。 それまでの10年は、今でもネットでは購入できない訪問販売の某化粧品を愛用していまして、アドバイザーの資格も取りました。 とても気に入っていたのですが、年齢とともに物足りなくなり・・・新しいコスメを探すことにしました。 「どうせなら記録に残そう」そう思ったのがブログを始めるきっかけです。 たくさんのコスメに触れ、また作り手の想いを知り、楽しく記事を書いています。 コスメデイズ http://cosmedays.blog.fc2.com/ 40代シミに悩む私のコスメ体験記 http://cosmeage.club/cosme/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする