シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

通販の美チョコラとドラッグストアの美チョコラの違いってなあに?

みっきー ライター

時折、WEBで見かけるエーザイの美チョコラ 無料モニター
ドラッグストアで販売されている「美チョコラ」を飲んでいたワタシは、「これって何が違うの?」と思っていました。似ているけれど、何か違うもよう。。。
今回は、この二つの違いを比較してみます。

どちらもチョコラBBで有名なエーザイの商品

エーザイの通信販売で販売されているのが「美チョコラ」。
90粒入り(約30日分)で4,115円(税込)です。
対して、ドラッグストアなどで売られている「美チョコラ」の正式名称は「美チョコラ コラーゲン」。120粒入り(約40日分)で2,037円(税込)です。
また、「美チョコラ コラーゲン」は、チョコラBBシリーズのひとつです。

コラーゲンが多い「美チョコラ」

美チョコラ コラーゲン

「美チョコラ コラーゲン」は、その名の通りコラーゲンの含有量が多いです。コラーゲンペプチドの含有量は600mg。共通するビタミンCに加え、ビタミンB1、B2、B6も含まれています。

コエンザイムQ10を含む「美チョコラ」

美チョコラ

通信販売の「美チョコラ」のコラーゲンペプチドの含有量は150mg。「美チョコラ コラーゲン」に比べると1/4になります。ただ、ビタミンCの含有量は300mg、「美チョコラ コラーゲン」の50mgに比べると圧倒的に多いです。
ビタミンB1、B2、B6は含まれていませんが、この通販「美チョコラ」の決定的な特徴は…

コエンザイムQ10が含まれていること!

コエンザイムQ10は、強い抗酸化作用を持ち、活性酸素を抑えるだけでなく、抗酸化ビタミンであるビタミンEの働きを助ける性質も持っています。元々、人間の体内にある重要な成分ですが、年齢や食生活、様々な病気などによって、そのの量は減少してしまうとされています。体内のコエンザイムQ10の量は20歳代にピークを迎え、40歳代以降急速に減少するということ。
コエンザイムQ10が不足すると、エネルギーの生産力が低下し、疲れやすくなったり、肌の老化現象や免疫力の低下、肩こりや冷え性などが引き起こされると言われています。

見た目や飲みやすさはほとんど変わりません

美チョコラ比較

このふたつの「美チョコラ」、印象はほとんど同じです。並べて比較してみると、若干「美チョコラ コラーゲン」の方が大きいことが判ります。気にするほどではありませんが、大きい方が少しカロリーも高いもよう。そして、写真ではあまりわかりませんが、「美チョコラ コラーゲン」はほんのりピンク色をしています。

エイジングケアが気になるなら通販「美チョコラ」を選ぼう

無料お試しモニター

通販「美チョコラ」はエイジングケアサプリメント、市販の「美チョコラ」は潤いとハリを意識したサプリメントだと言えると思います。いずれも1日3粒を目安に摂取するところは同じですから、「せっかく飲むならエイジングケアも気にしたい!」というひとには通販「美チョコラ」がオススメ。21粒(約7日分)の無料モニターを実施しているので、まずはそれと市販版を手に入れて飲み比べてみても良いかもしれません。
(今回の比較も、無料モニターサイズの「美チョコラ」を使いました)

申し込みはこちら>>> 美チョコラ 無料モニター募集中