シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

軽やかでクセになる♪2016年春・ナチュラグラッセの新メイク

みっきー ライター

みなさん、こんにちは。
コスメコンシェルジュのみっきーです。
早くも年明けから、コスメ界では春コレクションが目白押し!
今回は、国産自然素材コスメブランド ナチュラグラッセの2016年春コレクションをご紹介します。

ナチュラグラッセ2016年春のテーマはセンソリーメイク

ナチュラグラッセが2016年春のテーマとしたのは、“センソリーメイク”。
Sensory(センソリー)は、感覚・官能性という意味を持ちます。

センソリーメイク

軽やかでクセになる、心地よいと感じるメイクが、ナチュラグラッセが目指したセンソリーメイク。
2016年2月15日発売のパウダーファンデーション、リップグロスと4月15日発売のアイカラーでそれを叶えます。

進化系ミネラル処方で生まれたパウダーファンデーション

ファンデーション トルテ
ファンデーショントルテ
2016年2月15日発売 各4,200円(税抜)
SPF40 PA+++ 全6色
レフィル 各3,200円(税抜) タルク不使用

従来より高い人気を誇るパウダーファンデーション「ファンデーション トルテ」がパワーアップリニューアル。
進化系ミネラル処方により、伸びがよく、なめらかなつけ心地でしなやかに肌にフィットするファンデーションが出来ました。
毛穴を目立たせないつるんとした仕上がりで、時間が経ってもくすまず、つけたての美しさが持続します。

オーガニック植物エキスのスキンケア効果で、メイクするたびケアが出来るのも嬉しいポイント。
さらに、ミネラルパウダーファンデーション単体では、珍しい高い紫外線防止効果も嬉しいですね。
クレンジング不要で、石けんで落とすことが出来ます。

通常、ミネラル成分を主体とした製品の場合、カラーバリエーションが少なくなるというデメリットがあります。
でも、新「ファンデーション トルテ」は、従来の3色展開に新たに3色を加えた6色展開。
日本人の肌色に合わせたカラー展開が実現しています。

ミネラルファンデーションは、白っぽい、くすむ、カバー力に欠けていて毛穴が目立つといったイメージはもう古い?
つけ心地、仕上がり、持続力、全てにおいて納得出来るファンデーションとなりそうです。

オイルでできた新しいリップグロス

リップ オイル
リップ オイル
2016年2月15日発売 各2,300円(税抜)
12mL 全3色

この春、ナチュラグラッセが新たに送り出すリップグロスは、植物オイルの美容効果やツヤ、溶け込むようなつけ心地を活かした「リップ オイル」。
ローズヒップ油、プルーン種子油、クランベリー種子油といった唇になじむ3つのオイルがベースになっています。
さらに、ゼニアオイ、エキナセア、セイヨウニワトコなどの美容効果の高いオーガニック植物エキスが、唇をやさしくケア。
粘度のある植物オイル(ヒマワリ・ナタネ・大豆由来)が、表面をコートし、なめらかでツヤのある唇に仕上げてくれます。

カラーは自分の唇のトーンを活かすクリア発色の3色。
ほんのりと透ける透明感のある印象になります。
食用にも使用されるオレンジ精油と高濃度で抽出したイチゴポリフェノールによるオレンジ精油とイチゴの香りも魅力的。

唇美容液としても使える「リップ オイル」。
口に入る可能性も高いリップアイテムですから、素材にもこだわったアイテムを使いたいものですね。

トレンドカラーが楽しめる!しっとりつややかにうるおうアイカラー

プチフール アイズ
プチフール アイズ
2016年4月15日発売 各2,300円(税抜)※限定品

ファンデーション、リップグロスから少し遅れて登場するのは、肌をいたわりながら、美しい色彩を楽しめるアイカラー「プチフール アイズ」。こちらは、限定品です。

ナチュラグラッセのアイカラーは、ミネラルパウダーを植物のオイルとエキスに溶かし込みながらプレスするモイスチャープレス加工。
しっとりした優しい肌あたりで、メイクを落とす時に余分な力を入れたり、強いクレンジング剤を使う必要がありません。
オリーブスクワランやオーガニック植物エキスなど、たっぷりの保湿成分で、メイクしながらまぶたをケアすることが出来ます。

カラーは、春のトレンドカラーを取り入れた2色×3種類。
ピンク系、オレンジ系、ブルー系の3セットが揃います。

デリケートな目元にやさしく、トレンドカラーが楽しめる、100%自然素材から出来たトリートメントカラーは、肌荒れが気になる季節の変わり目の心強い存在になってくれそうです。

2016年春は、自分が心地よい、クセになるメイクアイテムで楽しもう!

肌荒れが気になったり、肌が敏感になっているときは、「メイク」に対して臆病になりがち。
せっかくの春の陽気を、「今日はメイクをちゃんとしていないから…」と、控えめな気持ちで過ごすのはもったいないと思いませんか?
肌をいたわることを大切にしたナチュラグラッセのメイクアイテムは、そんなときの強いミカタ。
使っていて心地よい、肌が喜ぶメイクがクセになりそうです。