シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【韓国で激売れ♪】12時間じっくりとビタミンCを浸透させるパウダー

ライター

ビタミンCと聞くとどんなイメージがありますか?食べると酸っぱくて、でも美白になる成分というイメージ^^
化粧品にもあたりまえのように入っている成分ですよね^^

しかし実際に化粧品に入っているのは、ビタミンCではなくビタミンC誘導体である事がほとんど。それはビタミンCは化粧品に配合すると壊れてしまうからなんだって。誘導体にすることで体内で酵素反応によってビタミンCに変化するんです。

今回モニターレビューするのは、誘導体ではなく、純粋のビタミンCパウダー。美白ビタミンでもあるビタミンCを世界有望8大技術(米国化学会誌)にも選ばれた技術により約12時間、じっくりと肌に浸透させることができるコスメです。実はこのコスメ、美容国である韓国でめっちゃ売れたんだって!シリーズ計95万本だそうです!日本人にはどうかな?しっかり使い心地をレビューしますね^^

IMG_2314

こちらが純粋ビタミンCを肌に浸透させることができるという、『ビタブリッドCフェイス』。2014年6月に発売してから、雑誌VOCEやDomani、CLASSY、ananなど多数で紹介されています。

小さな瓶に白いパウダー。何がすごいの?ビタブリッド

IMG_2317

コスメには珍しい小さな瓶に白いパウダーをしたビタブリッド。開けた時「なんだこれは!!」と衝撃を受けました!今まで使っていた化粧品ってウォーターやクリーム状が多いのに、白い粉!?なんとも不思議だけど・・・

でもこれが純正のビタミンC。実はビタミンCは肌にいいとは分かっていたけど、2個の弱点があるんです。
それが以下の2点。

【ビタミンC 弱点】
・サプリで摂っても、肌にでてくるのはわずか1%未満
・ビタミンCは一瞬で酸化。肌に浸透する前に壊れる!

これを克服するために、ビタミンC誘導体が配合されるんだけど、分子サイズが大きくて肌の中で働きにくかったそうです。

ビタミンCの浸透化が実験でも明らかになった!

IMG_2320

このビタブリッドが注目されるのは、できなかった事ができるようになったから。今まで肌の内側に届ける事が難しかったビタミンCを、皮膚呼吸の力で浸透できるようになったんだって!ビタミンCがきちんと肌の奥まで浸透していうるという実験結果もでているんです。

なので、ビタミンCが本来持つ力をきちんと肌の中で発揮できるという事!おおおおーーーー!
しかも米国、日本、EU、韓国などで特許を取得し、国際的に安全性も認められたんですよ!

使い方は簡単?面倒?

IMG_2326

使い方はすごく簡単!自分が今使っている化粧水に付属のスプーンで1杯混ぜるだけ。

IMG_2327

こんなにもキメの細かい白いパウダー。

IMG_2330

それを化粧水or水に馴染ませて顔に塗ります。

スプーンですくうのが面倒な人は、蓋になるスポイドの部分をプシュって押せば出てくるのでご安心を~♪

実際に使ってみた感想

IMG_2320

私、実際に使ってみました。変な匂いもなく無臭です。白いパウダーはすぐに化粧水となじんでくれて、変に顔に残ることもなく、スーーーと浸透してくれます^^

このビタブリッドC、使い始めて2日目なのではっきりとした効果はまだ私にはよくわかりません。しかも、今までに似たようなコスメがなかったので、「あれと比較してどうか?」というのがお伝えできないので難しいですね^^

だけど、ピュアなビタミンCを肌の奥まで浸透させる、という技術が今までに難しく、これが世界的に画期的な技術として認められている点はすごいですよね!

お値段はどれくらい?

1瓶で約1ヶ月使えて、通常6,200円。定期購入の場合は4,960円です。
しかし初回限定で定期購入価格が1,500円で送料無料のキャンペーンを7月31日までやっているそうです!
先着120名限定です。

「物足りない!」とか「合わない!」と思えば、1回でも解約可能です。その場合は次のお届の10日前までに解約してくださいね^^

このコスメのまとめ

今までにない、ピュアなビタミンCを肌奥まで届けるビタブリッドC。まだ使って数日なので「どんな感じかな?」という事をレビューしました。画期的な技術で他のコスメにはないものなので、比較をすることはできないのは残念。だけど肌に効果的なビタミンCを浸透させるという事が画期的なんです!また改めて1瓶使い切ってからレビューしますが、「気になる!」「使ってみたい!」という方は7月31日まで1,500円で買えるので、それまでにチェックしてみてね^^先着120名。

公式サイトはコチラ>>ビタブリッドCフェイス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする