シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘビの毒を顔に塗る!?新発想美容液 でハリを取り戻す!

はな ライター

ヘビの毒が入った美容液があるって、ご存知でしたか?
スイスの製薬会社が開発した「シンエイク」と呼ばれるエイジングケア成分配合の「SAKプラスリンクルセラム」をご紹介します。

シンエイク

ヘビ毒成分「シンエイク」ってなに?

シンエイクとは、ヘビ毒のもつ筋肉を麻痺させ延ばしてしまう性質に着目して開発した新しいエイジングケア成分。本当にいろんなところに目を付けますよね、美容業界って。
毎日の表情で“くせ”になってしまったほうれい線や眉間のシワ部分にハリと弾力を与え持ち上げます。また、同時に周りの肌にもハリを与えるのでお顔全体がピンッと引力に負けない肌に仕上げます。
確かに気付くといつのまにか眉間にシワを寄せていたりしますよね。特にPCとかスマホなんかを見ている時。
そのままそれを続けていたら、いつの間にか深ーいシワに・・・・考えただけでも恐ろしい!

いつものお手入れにプラスワン

使い方はいたってシンプル。化粧水の後につけるだけです。その後はいつもと同じお手入れをします。

シンエイク2

スポイトで適量を取ってお肌に伸ばします。少しとろみのある美容液ですが、肌になじむとすぐにサラサラになります。乾燥して硬くなった肌をやわらかくしてくれるので、光の反射もしやすくなって肌が明るく見える効果もあるんですって。

ヘビ毒の他にはローズマリー葉エキス・ツボクサエキス・カミツレ花エキスなどの植物エキス(保湿成分)、グレープフルーツ果皮油、オレンジ果皮油、ハッカ油などの精油(保湿成分)も入っています。

シワだけでなく、頬の毛穴対策にも効果的です。乾燥が改善されて肌がふっくらすれば、それだけハリが出て毛穴も目立たなくなります。

ヘビの毒なんて顔に塗って大丈夫?と思うかもしれませんが、これはぜひ一度使ってみてほしい美容液です。

アンテノーブル「SAKプラスリンクルセラム」

コスメブログやってます。
乾燥肌女子のネットで買えるおすすめコスメ 

The following two tabs change content below.
はな

はな

冬になると顔に粉を吹くほどの乾燥肌。最近シミに悩み、30代になってからは、美白だけじゃダメだと思い乾燥肌を根本から治すように努めている。詳しいプロフィールはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする