シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EMS美顔器ヴィーナスタッチ+Rでたるみケア!

あやぴ ライター

先日、ヴィーナスタッチ+RというEMS美顔器のご紹介をいただきまして、現在愛用させていただいてます。

2013年から販売が開始され、テレビ通販で大好評を得ていたヴィーナスタッチという美顔器が、この夏リニューアルして新登場となりました。

美顔ローラーとEMS美顔器が一体になった、新しいタイプの美顔器です。

エステサロンの「揉む」「たたく」「押す」の手技をこの1本で実現!

EMS美顔器は、電気刺激で顔の筋肉を鍛え、たるみケアをしていこうというものになります。

顔の筋肉を鍛えるということは、日常生活ではなかなか難しいので、機械の力を借りて鍛えていこうということです。

ヴィーナスタッチは、エステサロンで使われているEMSを家庭で手軽に利用できるようにと開発されたもので、小型・計量・コードレスのスタイルはそのままに、EMSを進化させ、4つのローラーからそれぞれ異なる電流が流れることで、「揉む」「たたく」「押す」の3つの感覚を体感できるようになったのだそうです。

ポイントは3つ!

1.EMSの電流導入による筋肉運動で、顔の7割にも及ぶ“使っていない筋肉”を刺激します

普段使うことがない筋肉を動かすことによって、お顔の引き締めを促します。

2.5Hz・10Hz・20Hzのランダムな電気導入

4つのローラーから周波数の異なる電流がランダムに流れます。1秒間に5・10・20回の電気刺激が、顔のあらゆる筋肉に働きかけます。

3.出力は、High、Middle、Lowの3段階調整が可能

出力レベルが3段階に調整できるので、顔のそれぞれのパーツに合わせてお好みの出力でのトリートメントが可能です。

使い方をレクチャーしていただきました

ヴィーナスタッチの製造元である、株式会社ジャパンギャルズSC取締役の中島美津子さんに使い方のポイントを教えていただきました。

まず、ヴィーナスタッチ+Rと一緒に使うと効果的なヒアルロン酸美容液のダイナテラHR100美容液のご紹介いただきました。



ダイナテラの詳細はこちら!>>>
 ダイナテラHR100美容液

ダイナテラ美容液は普段のお手入れでは1滴で十分なのですが、浸透力がとても良いので、ちょと多目に付けた方がいいと思います。

もしくは、手持ちのローションなどをたっぷり目につけても良いです。
(※ローラータイプなので、ジェルは適さないそうです。)

お肌を潤わせた状態で、ヴィーナスタッチ+Rをほうれい線や目元などの気になる部分は、数秒押さえるような感じで当てていきます。

基本は下から上へゆっくりと動かします。頬は鼻を中心に放射状に動かすと良いそうです。
コロコロしながら使っても、押し当てるように使ってもどちらでもOKです。

 

お手入れの最後は、首筋にもあててリンパを流します。

トリートメントは10分でOK。
10分間半願だけトリートメントした方の写真がこちら!

明らかに目元のたるみとほうれい線が左右で違いますよね!これはすごいです。

たったの10分でこれだけ違いの出るヴィーナスタッチ+Rはエイジングケアの強い味方ですね。

詳細はこちらから! >>> ヴィーナスタッチ+R

ヴィーナスタッチ+R

The following two tabs change content below.
あやぴ
40代半ばにして、見た目年齢マイナス10歳を目指すエイジングケア担当。小学生の頃からソバカス肌に悩む。色白すぎてメラニン色素が多いので、美白系コスメには目がない。乾燥肌、毛穴の開きも気になる。香りの良いコスメや美顔器などの美容機器が好き。シミソバカスのレーザー治療も受けている。糖質制限ダイエットも実施中で4か月で約6㎏痩せた実績あり。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする