シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

遺伝的なソバカス肌が小学生の頃からの悩み

あやぴ ライター

40代に入ってから、エイジングケアに余念がないあやぴです。

ほうれい線、シワは作らない!いつまでも若々しい肌でいたいと思うのはみんなの願い。

見た目年齢マイナス10歳を目指して日々スキンケアをしていて、幸い実年齢よりも若く見られるは嬉しいのですが、実は小学生の頃から深刻な悩みを抱えています。

「キャンディちゃん」と言われてショックを受けた幼少時代

それは、遺伝的なソバカス肌。

同じようにソバカス肌の母の遺伝子を受け継いでしまったようで、小学生低学年の頃から頬に広がるソバカスが悩みでした。色白のため、さほど濃くないソバカスでも目立ってしまうのです。

bs0I9A350615032140wakaranai

小学校3年生くらいの頃、近所の商店にお友達数人とお小遣いを握りしめてガチャガチャをしに行きました。
そこの商店のおばちゃんとはすでに顔なじみだったのですが、店の前のガチャガチャをしていたら店から出てきて、話しかけてくれたのです。どんな話をしたのかは忘れましたが、その時に私のソバカス顔をみて、「キャンディちゃんみたいでかわいいわねぇ。」というようなことを言われたんですよね。

40代半ば以上の人ならお分りでしょうが、キャンディちゃんというのは、ソバカスがトレードマークのキャンディキャンディのこと。少女漫画のヒロインです。

おばさんは褒め言葉で言ったのかもしれませんが、当時からすでにソバカスが気になっていた私にはショックな一言だったのです。

ファンデーションで隠すメイクに頼ってきた

今でこそ小学生からメイクは当たり前かもしれませんが、当時は大学に入るまでメイクなんてしないのが普通でした。

それでも、高校生になると3年生くらいからファンデーションを購入し、こっそりファンデだけ塗って学校に行ってました。家を出る直前に自室でささっと塗って、帰って来たら親に見つからないようにささっさとメイクオフしていました。

高校を卒業し、普通にメイクをするようになってからは、カバー力の高いファンデーションで「隠すメイク」に頼るようになりました。

大人になってからも色々なものに手を出しましたが、美白系のコスメや美顔器、一時的なレーザー治療では解決できず、多少薄くはなっても納得のいく肌には程遠かったのです。結局、カバー力の強いファンデーションやコンシーラーで隠すしかありませんでした。

bsPAK85_lalaokesyounaoshiOL20140321

ファンデーションを塗らなければ外には出られず、近所に買い物に行く時ですらファンデは欠かせません。
そんな生活が当たり前になっていました。

救世主が現れた!

皮膚科のレーザー治療の体験で、フォトフェイシャル系の施術を2度ほど受けたこともありました。確かにソバカスがかさぶたになり、剥がれて、明らかに薄くなったところもありました。しかし、高いレーザー治療も定期的に受けないとまたソバカスは元の濃さに戻ってしまうのです。継続的に施術を受けるには、あまりにも代金が高すぎて、継続はできませんでした。

また、お友達が通っているライムライトというレーザー治療を格安でできるクリニックがあると聞き、私も通いたいなと思っていたところ、クーポンサイトで別の格安のレーザー治療クーポンを見つけました。レーザートーニングという治療です。

どんな治療なのか、ネットで調べまくりました。
私はソバカスだけでなく、どうやら肝斑もあるようなので、フォトフェイシャルやライムライトだと肝斑には向かず、かえって濃くなってしまうこともあるそうです。

ところが、レーザートーニングは肝斑にもOKとのことで、これはやってみるしかないと思いました。
症例写真を見ても、どんどん期待は高まり、3回分のクーポンを購入しました。

そして、施術内容にも納得が出来たので、追加でチケットを購入し、かれこれ4回目。薬も処方してもらって、継続して飲んでいます。
まだ目立った変化は感じられませんが、これからの経過も、こちらのブログでご紹介できたらなと思っています。

その他、美容ネタはこちらのメインブログでも書いています。

あやぴいんふぉ
http://ayapi.info/

The following two tabs change content below.
あやぴ
40代半ばにして、見た目年齢マイナス10歳を目指すエイジングケア担当。小学生の頃からソバカス肌に悩む。色白すぎてメラニン色素が多いので、美白系コスメには目がない。乾燥肌、毛穴の開きも気になる。香りの良いコスメや美顔器などの美容機器が好き。シミソバカスのレーザー治療も受けている。糖質制限ダイエットも実施中で4か月で約6㎏痩せた実績あり。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする