シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイ・チェンマイ発ナチュラルコスメ Baiherb

ライター

baiherb10

先月タイ・チェンマイに旅行をしているとき、ひょんな出会いがありました。

それは、チェンマイでもっとも格式が高いと言われる寺院、ワットプラシンの庭を散策しているときに、突然の雨に降られ、雨宿りをしていたときのこと。

隣りで雨宿りをしていた赤ちゃん連れのタイ人女性とおしゃべりが弾み、話を聞くと、彼女はタイでナチュラルコスメの会社を運営している女性実業家だったのです。

話が盛り上がり、雨が上がったあと、近くのカフェで彼女の手掛けるナチュラルコスメ「Baiherb(バイハーブ)」を実際に見せてもらいました。

baiherb1

見せてもらったのは、デイクリーム、ナイトクリーム、美容液(セラム)の3種類。
いずれもタイハーブなど自然の素材を用いたナチュラルコスメとのこと。

これも何かの縁だと思い、デイクリームを買わせてもらったところ、「せっかくだからラインで使って!」と言われ、ナイトクリームと美容液(セラム)までいただいてしまいました。
旅先でこんな形でその国オリジナルのコスメに出あえるなんて、不思議な感覚です。

baiherb2

左の白いほうがデイクリーム、右のピンク色のほうがナイトクリームです。

baiherb3

デイクリームの原料は、Gotu kola(ツボクサ)、Aloe vera(アロエベラ)、ビタミンC、ビタミンE、フルーツ由来のAHA酸。

baiherb4

ナイトクリームの原料は、Turmeric(ターメリック)、Gotu kola(ツボクサ)、betel leaf(キンマ)、Clinacanthus(リングーハオ)、nutans、bitumen、sappan、ビタミンE、27種類のハーブ。

(※原材料表記のルールが日本とは異なるかもしれません。)

baiherb8

デイクリームはこっくりとしたテクスチャのクリーム。ココナッツは入っていないはずですが、かすかにココナッツのような匂いがします。保湿力が高めで、使用後はかなりしっとり。

30グラム入りで、価格は399バーツ(約1,165円)です。

baiherb9

ナイトクリームは日本では聞いたことがないハーブ(タイハーブ)が入っており、デイクリームよりリッチな印象。

ただ、原料のハーブ由来の香りなのですが、かなり個性的な香りがします。なんとも形容しがたい香りなのですが・・・正直なところ、私はちょっと慣れにくい香りです。

30グラム入りで、価格は399バーツ(約1,165円)です。

baiherb5

こちらは美容液(ヒアルロン酸セラム)です。シャンパンゴールドの容器が印象的。

baiherb6

美容液の原料は、プラセンタエクストラクト、コラーゲン、アロエベラ、コールドウォーター、ビタミンEほか。

30グラム入りで、価格は599バーツ(約1,750円)です。

baiherb7

美容液を手のひらに出してみたところ。アロエベラ由来なのか、とろりとした粘性がありますが、肌に伸ばすとスーッとよく伸び、すぐに表面はさらっとします。

この美容液は、デイクリームまたはナイトクリームの前に使用します。個人的には今回の3アイテムの中でこの美容液がいちばん気に入りました。

baiherb11

価格について。タイの物価自体が日本よりずいぶん安いこともあり、タイハーブなど自然の原料を使ったナチュラルコスメであってもかなりお手頃価格だなというのが率直な感想です。セットで揃えても4,000円ちょっとですものね。

残念ながらまだ現在日本では買うことができませんが、参考までにFBページのリンクを貼っておきます。興味のある方は問い合わせをしてみては。

FBページ https://www.facebook.com/baiboonTH/

14408851_907488536023327_1391961754_n

(※本文中の日本円価格は記事執筆時点 2016年9月のレートを参考にしています。)

The following two tabs change content below.
年子姉妹を子育て中のフリーランス主婦。女性向けライフスタイルブログ「わらしべ暮らしのブログ」を2004年から運営中。お得情報を見つけるのが得意です♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする